設計実績

設計実績(文化・スポーツ施設)

楠山設計がこれまで手掛けてきた、各種建築物を作品という形で紹介いたします。 地域のシンボルとなるような象徴性のあるものやデザイン性豊かなもの、環境に配慮した地球にも人にもやさしい設計など、さまざまなスタイルとこだわりをもった建築物をご覧ください。

施設名 加美町やくらい文化センター
施設概要 本施設は、加美町の文化の発信基地となる、図書館、公民館、文化ホールを一つの建物に集約させた複合施設です。459人収容の大ホールと昇降ステージを持つ小ホールがあり、図書館は開架書架をメインとし7万冊を蔵書しています。旧小野田町のシンボルである薬莱山と強く飛翔する山鳥の翼、優雅な水芭蕉をイメージしたシルエットは、町の豊かな自然、ふるさとのもつ暖かなイメージを訪れる人々に伝えています。また、内外部の構成は、素材本来の持つ良さを活かし。木とガラスを基本とする、明るく清潔感のあるデザインとしました。
竣工年月 平成16年3月
所在地 宮城県加美郡加美町
建築面積 4,592㎡
施設面積 6,720㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
規模 地上3階建
用途 劇場、公民館、図書館
設計実績(文化・スポーツ施設)一覧ヘ戻る
Top